生命保険の新規加入や見直しに際して

初心者の立ち位置から生命保険を再検証する作業を進めてみたいと思います

設計と見直しの重要性

2017.07.13

未分類

設計と見直しの重要性 はコメントを受け付けていません。


Pocket

保険の見直しに際しては、自身と家族の現在から未来に向けてのライフプラン、すなわち将来に想定される重要な分岐点を把握した上での「人生計画」が見過ごせません。子供達が学生時代に稼ぎ手である主人に万一があれば、学費を含めた当面の生活費確保の問題が生じます。その他住宅ローンなど返済義務を有する状況、子供が独立から結婚して家を離れる、定年退職後夫婦2人での晩年など、その時々で必要と算出される一時金額は当然異なります。ですが多くの方々がこの基本的なポイントを見過ごし、単純に保険に加入している事実に対し、安心感を覚えておられるのが現状です。

まずはこうした「架空の想定年表」を思い浮かべ、現在自分達が加入している保険契約の補償内容とのマッチングを確かめる作業からの着手が必要です。ですが万全を期し過ぎる程の分厚い保証額への契約内容変更となれば、保険料負担額が家計を大きく圧迫してしまいます。このバランスを見極める作業が自分達だけで難しい場合にこそ、各保険代理店が積極的に提供中の無料相談サービスの活用がお薦めです。第三者である専門家の立場から、ヒアリングとコミュニケーションを通じ、現在の契約状況の解説から、修正が望ましいと判断されるポイントを的確に指摘してもらえるメリットが見過ごせません。